オリジナルCocoonスキンで運用中。詳細はこちらから

PSO2:NGS CBT1を遊んできました

PSO2
この記事は約6分で読めます。

NGS CBTに無事というか何というか当選したので遊んでみた感想とか。
なお、公式放送は未見のまま遊んだので、公式放送の内容と被ってもそういうことだと思って下さいw

本文中の画像は『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。

『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』公式サイト

『PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS』ティザーサイト
『PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS』真の冒険が今、始まる

総括してみると

良くも悪くもPSO2でした、というのが正直な感想。
それでも要素色々増えたけどPSO2らしさはそのままだったというw

大袈裟すぎた推奨スペック

まずは、PCスペックの話。公式の推奨スペックは次の通りでした。

動作環境 | 『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』クローズドβテスト募集 | SEGA

一方、私の環境はといえば次のように必要スペックすら怪しいものでした

CPU:Core i7-3770
メモリ:16GB
グラフィックカード:AMD Radeon RX570 8GB

初日は最高画質設定である、簡易設定:ウルトラで、2日目以降は簡易設定:中に落としてプレイしましたが特に問題なく遊べましたので、今後はひょっとしたら必要スペックはもう少し落としてくるかもしれません(PSO2→NGSの移動時にほぼ100%クライアントが落ちるということがありましたが、まぁそのくらいなら、という感じです)

ただし、配信しようとSL-OBSを立ち上げると確実にクライアントが落ちたので配信を検討されてるのであれば上記スペックを満たしておく方がいいのかな、とは思います。

基本操作関係

自分はXBOX Eliteコントローラー派ですが、基本操作はPSO2のままで悩むことはなかったです(いや、最近原神ばかり遊んでるのでXとBの役割が逆で混乱しましたがそれはさておき)
ただし、3ボタンがデフォルトとして設定されており2ボタン派な自分は混乱するところはありました。なんで2ボタンの設定が無かったのかというのは疑問です。

武器・ユニット関係

結構変更があった感じがするのはこの辺。

装備基準

PSO2では、対応能力値での制限が課されていましたが、NGSではPSO2esと同様に純粋にクラスレベルが基準になっています。そのため、高レア武器が出土してもすぐに装備できるとは限らないという仕様になっています。


まぁPSO2はマグのブーストさえあれば、いきなり高レア武器持てるというのもちょっと変な話だよね、というのはあったし。
なお、PSO2からの持ち込み武器はレアリティ13でLv10以上になってました(今回のレベルキャップがLv15だったことから、本開始後は上方修正しそうな気はしますが)

強化

ここはPSO2の新世武器同様、素材に他の武器・ユニットとグラインダー(N-と頭についてPSO2と差別化していました)での強化に統一されていたのでまぁ上げやすくなった印象

特殊能力付与

ここがNGSで一番変わった点。
武器ではなく、独立した特殊能力カプセル(C/ 〜というアイテムになっています)を最大10個まで使用して付与する形で、少なくとも今回はスロットを増やすことはできない仕様でした。
パワーⅠなどは1個当たり10%でしたがソール系は8%/個などとなっており、PSO2よりはマシですが相変わらず確率勝負になりそうです。

限界突破と潜在能力

PSO2では、連携していたこの2つはそれぞれ独立した別の要素になりました。
なので、未強化でも潜在能力の解放はできます。

フィールド関係

オープンフィールドになってどこにでも行けるようになったのかと思えば、そうでもありませんでした。
フィールドのあちこちにレーザーフェンスがあり、戦闘力が基準値を超えないと行けない場所が点在しています。そういった場所は参加可能な人数に制限がかかっています(いや、最初に行けるフィールドも32人制限はあるんですが、あまり埋まった気がしない)
戦闘力とは、なんぞやという話ですがLvやら装備武器・ユニットなどを総合した値で、ステータス画面で確認できます。

また、この戦闘力は緊急に参加する際の基準にもなっているので、まぁマウントとってくる人は出てきそうだなぁというのも感じたりはしました。

あ、CBT2以降もこの子で参加するので見かけた際はお声がけくださると喜びますw

キャラ育成

今回、スキルポイントはコクーンのクリアで加算されるようになったのでLvを上げても増えない仕様でした。
アクション苦手勢としては、ちょっとしんどい(苦笑)

クラス別の話

そんなわけでクラスごとのちょっとした感想。
メインはテクター使ってたので、他クラスは軽くしか触ってません。

ハンター

今回は、ソードのみ利用可能でした。
PAはどれもそれなりに打点範囲が広くそこはよかったのですが、マッシブハンターが有効時間30秒、クールタイム180秒設定なのがちょっといただけないかなぁと(しかも、クラス紹介タスクで3回使う必要があるのでなおさら)

ファイター

今回はナックルのみ。
ハンターとほぼ同じ印象で、クラススキルであるリミットブレイクがマッシブハンターと同じ時間設定なのがちょっとマイナス

レンジャー

ライフルのみ利用可能でした。
朗報として、ウィークバレットはクールタイムのみで初期から使用可能で通常弾と別扱いになりました。また、押しっぱなしで連射してくれるのでちょっと便利。

ガンナー

当然のツインマシンガン。
こちらは連射可能か調べ忘れましたが、チェイントリガーはパッシブに変更されPAを打って発動に変更。チェインMAXは100ですが割と余裕を持って到達できる感じです。

フォース

タリスは未実装でした。
普通にフォースというか、シフタ・デバンドがテクターのスキルに回ったので完全にテクニック攻撃職です。一応、レスタサイン使用時に周囲のキャラも回復できるけど、これもテクターの方が強い印象。
ただし、PP回復効率はロッドシュートが標準装備になってる分もありテクターよりも余裕はありそう。

テクター

タリス未実装なので、ウォンドのみ。
シフデバがスキル化、またレスタサインの周囲化+20%向上スキルと、援護職の色が強い気もしますが、ウォンドの法撃爆発もスキルで属性付与可能なので前でも戦える印象。
下手するとフォースの上位互換になりかねない気もしますね。

ギャザリング要素

この辺は他のオープンフィールド系ゲームと同じように野生生物を倒す、果実や草花、鉱石を採取するという方向性に変更。
料理要素はあるものの特定の組み合わせで特定の料理ができるのではなく、単純にバフ要素だけなのはいただけないなぁと。おかげで調理のこと忘れて、緊急が終わった後にしまった、と感じることが多かった

その他

会敵していない時のザウーダンが岩を持ち上げてスクワットしてる姿がめちゃくちゃかわいいw
いやそれだけですが、あれは一見の価値はあると思う。

最後に

やって思ったのは、PSO2を離れている人は戻ってくる価値が十二分にあるということです。
先述のように、ここ数ヶ月はPSO2を離れて原神を遊んでたわけですが、CBTで感じたのは「ああ、いい意味でPSOは変わらないんだなぁ」だったので、CBT2にも期待していきたいなぁと。
何度も言いますがCBT2で、姿を見かけたらお気軽にお声がけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました