オリジナルCocoonスキンで運用中。詳細はこちらから

今更なんだけど定量説への反証をやってみるw

PSO2ロゴ PSO2
この記事は約5分で読めます。
この記事は5年以上前の記事です。
情報が古い場合や、リンクが切れている場合がありますのでご注意下さい。

 

いやまー生放送で100%否定されたわけですが、納得していない人もたくさんいるようなのでなぜ定量説が否定されるのかを検証してみたいと思います。
数学というか、高校の確率/統計の範疇で十分説明できるんですけどね。
むしろ、その辺分かってるとこんな数字になっているかわかってしまって何の不思議もないんですがね…

まず、右にも出した問題のスクリーンショットですが、たった1回の結果で定量制だというのは、数学的な発想ではありえません
故に、この話が最初に出た時にはそのくらいで引っかかる人もいないよなと思ってたんですがね…
そもそも、アイテムレコードは過去7日間(おそらくは正確に168時間と思われますが)のうち、SWではない形で出てきた数という認識のはずなのに(DF初期にサイコウォンドのレコード0に関わらず、SWで引き当てた人がいたと言う事実が厳然と存在しています)、なぜこれが定量の証拠足りえるのか説明していただきたいところです。ついでに、ニレンカムイだけ55なのも説明を求めたいですが。

では、なぜサイコウォンド、エリュシオーヌ、ガルド・ミラが揃って46になったかといえば、ひとえに出現確率が少なくともこの3つについては(おそらくはニレンカムイも含まれますが)、同一の確率であるということです。
これは高校レベルの確率/統計の話ですが、等しい確率の物が出る数量は試行回数が増えれば増えただけ横並びになるという事実があります。
例えば正6面体の一般的なサイコロ(…と書いておかないと8面体とか12面体とか言い出すのがいそうなのでw)で特定の出目が出る確率が1/6だということを否定する人は誰も居ないと思います。
しかし、サイコロの目が偏って見えることはよくある話です……TRPGやったことある人ならファンブルしまくったりとかクリティカルしまくったりという経験は一度はあると思いますw
しかし、サイコロを100回、1000回、10000回ととにかく回数を振り続け、統計を取ってみると偏りはほぼなくなり、どの目もほぼ1/6±αという確率になってきます。
確率とはそういうものだとわかっていれば上の46で揃うこともそうそう珍しい事象ではないということです。

では、どの程度試行回数があったか考えてみようと思います。
実際の数字は分かりませんが1度の強化DF参加キャラクター数を、最大同時接続数が9.5万人という事実から、あえて少なく平均を見積もって7万としてみます。
また、本体ドロップの抽選回数を4としてみます(実際はもっと抽選回数は多い可能性がありますが…)また、ここではSWについては、レコードに記録されないこともあり考慮しないこととします。
そして、7/5 14:30時点ということなので、168時間前の6/28 14:31以降の強化DF戦は9回ありました。
結果として、7万PC×抽選4回×戦闘9回=252万回の抽選が行われていたことになります。
この数字は少なめに見積もっているのでこれより回数が多いと言う可能性はあっても少ないということはないと思います。
これだけの試行回数があれば同一確率であるならば、出現数も近似値をとるというのは自然な考え方です。

また、252万回という抽選試行数を考えると定量キャップを設けることが、プログラム的に面倒かどうかと言う以前にそれだけでラグの要因になりかねないと言う事実も見逃せないわけです。
定量キャップがなければ、抽選→当選の流れですが、キャップがあれば、抽選→当選ライン確認→キャップ確認→当選と余分な肯定が入ってくるだけにラグを引き起こしやすくなるというのは素人目でも明らかでしょう?

数学、というか確率/統計学の基礎からここまで考えてみてキャップはあるはずないだろうと核心に近い推察は得ることができるんですが、まぁ感情的に出ないことに自分の運の無さ以外の責任の所在を押し付けたい人にはなんの意味もないんでしょうけどね。

むしろ、私はこの事以外での定量説の証拠としてあげられる、アイテムレコードの定点観測で毎日+1されている、という事の何が定量の証拠なのか分からないんで説明して貰いたいんですが。
純粋に168時間以内のカウントの結果であり、出現数が定量であるならば増えたら行けないんじゃないのかと思うんですが。
特に今回の観測がすべて発生時間の決まっている強化DFで行われていることから考えて、SWを考慮しないのであれば数が増えるという事象に有効な説明ができないんですが。
7/5のデータをベースに考えれば、過去168時間で9回行われ、それぞれ46個の☆11レアが出たということは、1回あたりほぼ5個出たということです。
これが翌日に+1個され47個になったとしても、24時間経過しているわけですから6/28 14:31〜6/29 14:30までのカウントが減り、結果として1つ増えたということで、どこに定量である要素があるのか理解に苦しむというのが正直なところです。
これが、最初の1回めからの累積数であり、毎日+1されているというのであれば定量制かも、といえるのですが…この辺定量説を唱えている人だれか納得の行く説明をしてください。

定量制であろうがなかろうが、とりあえず言えるのは参加しなきゃ出土しないってことです。
うちの知り合いのチムメンさんで定量制の有無が納得できる形で説明できるまでDFは参加しないという人がいるそうですが、したくなければどうぞ、としか言えないわけで。
参加しなければそもそも掘り当てることもできないと言う事実を忘れてなにイッてるんだろう、と思ったのが、今回のこの記事の発端だったりしました。
まぁ定量制を認めることも認めないことも証明するのは実際の所悪魔の証明であり、運営以外には不可能なんですけどね。
私はこういう話をしているので察していただけると思いますが、定量説は否定しています。

ではでは、明日の感謝祭@大阪に行かれるかた、お会いいたしましょう!
以上、大阪へ向かう新幹線からお送りしましたwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました