オリジナルCocoonスキンで運用中。詳細はこちらから

構築ミシック到達記念デッキ公開

2019/02/21時点のランク MTGアリーナ
この記事は約5分で読めます。

2月期の構築ランクがミシックにたどり着けたので、後半〜終盤で利用して結構良い成績を残してるデッキを晒してみます。

デッキリスト

デッキリスト
デッキリスト:ディミーアミッドレンジ

土地(26)
6 沼
8 島
4 湿った墓
4 水没した地下墓地
1 ディミーアのギルド門
3 愚蒙の記念像

クリーチャー(17)
4 オルゾフの処罰者
1 万面相、ラザーヴ
4 正気泥棒
4 人質取り
4 破滅を囁くもの

その他呪文(17)
2 喪心
2 渇望の時
4 思考消去
4 悪意ある妨害
1 肉儀場の叫び
3 ヴラスカの侮辱
1 不滅の太陽

デッキリスト・画像はMTG Decklist Viewer様を利用しています。

インポート用テキストファイル
英語版
日本語版

このデッキは

ディミーア(青黒)のミッドレンジ(中速)デッキになります。
私のオリジナルではなく、MagicOnlineの大会で優勝したデッキをアリーナスタンダード(1勝先取戦)用にサイドボーディングを行ったデッキです。
このデッキ以外に、当初エスパー(青白黒)コントロールデッキをメインに使ってましたが、やはりアリーナスタンダードではコントロールデッキは不利に働きやすいため、こちらを主軸に置き換えました。

勝ち筋

《正気泥棒》や《人質取り》で相手のカードを奪いつつ、奪った大型クリーチャーや自分の《破滅を囁くもの》で殴り勝つだけです。

主なカードの役割

クリーチャー

《オルゾフの処罰者》

2マナ1/2で、接死と死後1というナイスブロッカーです。
序盤は、相手の場が空いているならそのままアタックにも回りますし、相手クリーチャーと相打ちを取った後は死後の効果で、1/1飛行トークンになり相手にプレッシャーを与えます。

《正気泥棒》

青黒入りデッキであれば、コントロールですらサイドボードに取ってる人気飛行クリーチャー。ダメージさえ通れば相手のデッキから1枚奪い取れるのが人気の秘訣。
このデッキでも、中軸クリーチャーとして、相手のカードを奪いプランを崩したり、クリーチャーを奪ったりと八面六臂の活躍をします。

《人質取り》

最近人気急上昇中の《人質取り》さんです。
盤面クリーチャーの整理が主な任務ですが、個人的に忘れがちですがアーティファクトも人質にできるのが偉い。時々《混沌のワンド》とか《不滅の太陽》取るんだ……

《破滅を囁くもの》

6/6飛行・トランプルのフィニッシャー。2ライフで諜報2してドロー調整できるのも偉い。

その他呪文

《思考消去》

相手の手札確認と、有効牌の駆除を兼ねた手札破壊カード。
MTGアリーナは、確認できた手札は手札にある限りずっと確認できるので、非常に便利。ついでに諜報も付いていてさらに便利。
手元に来たなら、とりあえず打ってしまって問題ない良カード。カウンターされても痛くないし。

《肉儀場の叫び》

全体-2/-2このターン中に墓地に行ったクリーチャーであれば、過去に遡って追放するという謎の効果持ち。弱くはないんですが刺さらないクリーチャーも多いので、どっちかというとアリーナスタンダードでは《煤の儀式》の方を採用すべきだったかなぁと。
《煤の儀式》であれば、流行りの《ハイドロイド混成体》も取れるので。

《不滅の太陽》

自陣クリーチャー+1/+1、追加ドローだけでも十分強いのに、プレインズウォーカー封じまでしてくれるナイスアーティファクト。
伝説持ちなので、1枚挿しです。

土地

《愚蒙の記念像》

墓地に落ちたクリーチャーと交換してくれるナイスガイ。
マナベースがかつかつになってでも、使うこともしばしば^^;
ただ仕方ないとはいえ、タップインでテンポダウンなのがネック。

プレイシーン

ディミーアミッドレンジ プレイシーン

テスト的に録画しましたが、マシンがMacBook(Early 2015)でのプレイ録画なのでかくつきが酷い……orz

使ってきた感想とか

どちらかと言えば、コントロール好きなのですがアリーナスタンダードである限り、アグロ>ミッドレンジ>>(超えられない壁)>>コントロールなところが拭えないわけで、せめて少しでもコントロール要素があり、前環境(ラブニカのギルド)で弱いながらも好きで使い続けてきたディミーアのミッドレンジの優勝デッキがあれば使うしかないなと。
まぁ実際のところ、《正気泥棒》がかなり強力で《正気泥棒》を取られない限りは負けないんじゃないかと思うレベル。……すぐ死んでまうんですが。
《オルゾフの処罰者》もいい味を出していて、《殺戮の暴君》もトランプルで5点抜けるのさえ我慢できれば、取れるのが非常に偉いです。
使うにあたって注意するのは、《悪意ある妨害》の使い時くらいでしょうか。なんでもカウンターすればいいわけにはいかないので、そこだけ注意すればいいと思います。まぁ大体の場合で《思考消去》で手札の確認ができているので大丈夫でしょうが。

最後に、このデッキに限った話ではないのですが、赤単やイゼットドレイク使いがよく目の前の《正気泥棒》を無視して、本体に火力をバンバン飛ばしてくるのですがやめた方がいいですよ。
絢爛コストのためなら分からなくもないのですが、とりあえず本体焼いとけみたいな勢いの人が多く、こちらとしては《正気泥棒》で有効牌を頂いて美味しい思いをよくしています。
おそらくは、時間帯などから日本語対応で始めた初心者の方だろうなぁと思って見ていますが、火力呪文は適切に振り分けないとすぐに負けますよとアドバイスしたいことしきり。
なので、この場で言ってしまっておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました