オリジナルCocoonスキンで運用中。詳細はこちらから

ご無沙汰しております…orz

この記事は約7分で読めます。
この記事は7年以上前の記事です。
情報が古い場合や、リンクが切れている場合がありますのでご注意下さい。

実に半年ぶりにこっちで書く。

なんというか、 書きたいことがあってもTwitterでつぶやいてしまうほうが早い癖がついてしまってですねぇ…orz
実に申し訳ないです。
そんなわけで、近況や予定を最速で知りたい方は、Twitterのフォローしていただけると…

さて、折角なのでここ最近でネタにできそうなものということで、先日遊びに行ってきた東方混沌符のタイトルカップ大阪大会で使ってたデッキレシピでも晒してみます。
ただ、このレシピはタイトルカップのではなくてその後のフリーバトル でのレシピになります。理由は後述ですがレシピが見当たらないのが1番の理由w

そんなわけで、とりあえずレシピ。

デッキ名:洩矢の火 ver3.0.3
カード番号種類カード名枚数
TP-126Chara坤を創造する程度の能力「洩矢 諏訪子」(パートナー)4
TP-011Chara紅魔館のメイド「十六夜 咲夜」3
TP-051Chara東方妖恋談「博麗 霊夢」2
TP-056Chara上海紅茶館「紅 美鈴」3
TP-102Chara妖術を扱う程度の能力「橙」2
TP-122Chara水を操る程度の能力「河城 にとり」3
TP-124Chara奇跡を起こす程度の能力「東風谷 早苗」1
TP-125Chara乾を創造する程度の能力「八坂 神奈子」1
TP-135Chara核融合を操る程度の能力「霊烏路 空」1
TP-137Chara探し物を探し当てる程度の能力「ナズーリン」1
TP-205Charaあゝ風の神よ神湖の地に「八坂 神奈子」2
TP-210Chara超妖怪弾頭「河城 にとり」1
TP-221Chara熱かい悩む神の火「霊烏路 空」2
PR-109Chara祀られる風の人間「東風谷 早苗」4
PR-127Chara地獄の輪禍「火焔猫 燐」3
TP-043Event天罰 スターオブダビデ1
TP-046Event反魂蝶 -八分咲-2
TP-081Event風符 風神一扇1
TP-188Event蠢符 リトルバグストーム2
TP-193Event蓬莱 凱風快晴 -フジヤマヴォルケイノ-3
TP-231Event祟符 ミシャグジさま2
TP-234Event四天王奥義 三歩必殺2
TP-237Event本能 イドの解放1
TP-SB10Event転生 一条戻り橋3
TP-074Extra紅魔館の番人「紅 美鈴」&「十六夜 咲夜」1
TP-165Extra神奈子様の仰るとおりに「東風谷 早苗」&「八坂 神奈子」1
TP-169Extraさとりのペット「火焔猫 燐」&「霊烏路 空」2
TP-176Extra巨大人形「非想天則」4
TP-225Extra巫女二人「博麗 霊夢」&「東風谷 早苗」2

分類的には焼きデッキですが、前半と後半で動きが変わるデッキでもあるので純粋に焼きとは言えないかも。
ひとまず、Ver2.0が出た当初アリス型地風が猛威を振るっていたのでそこをメタるデッキを組もうとしたことと、出来れば《奇跡を起こす程度の能力「東風谷 早苗」》を使いたかったあたりがスタートでした。
ただ、RRなカードがそう簡単に4枚集まるわけもなく、手元に4枚あったPR早苗と組み合わせることで悪さができそうな2.0C諏訪子を組み合わせることにしたデッキになりました。
ちなみにVer3.0.3なのは、混沌符Ver2.0が出た時から色々触っていてVer2.0追加パックのカードを組み込んだためにVer3.0.0までメジャーアップデートしているからです。

そんな与太話はさておき、細かい解説。
基本的な動きは初手でPR早苗を出して相手パートナーに6点ダメージを与えて、PR早苗の効果で1ドローと相手の動きを阻害するという所がスタートです。あとの動きは、手札にもよるので一概には言えませんが、普通の焼きデッキとちがって徹底的に焼くわけでもないです。
中盤以降は諏訪子を非想天則にしてワントップ気味に殴る形に変わるので…
ちなみに、セットを1枚も入れていないのは、手札1枚をほぼ確実に腐らせる(=セット破壊を抱えさせる)という狙いで意図的にやっています。
どうせ割られるなら最初からいれなければいいと言う発想ですw

細かいカードの解説も。

《妖術を扱う程度の能力「橙」》
これは、ドローソース兼序盤〜中盤の諏訪子強化狙い兼任です。
銀ナイフすら入っていないこのデッキで終盤の非想天則化以前で貫通をもたせるという意味ではありと思いますが…実際のところ銀ナイフが付く頃にはこっちが非想天則になってることも多い気がしますw
《乾を創造する程度の能力「八坂 神奈子」》、《あゝ風の神よ神湖の地に「八坂 神奈子」》
ここの枚数比率は最後まで悩みましたがこの時は1:2です。
実際のところ、2.0神奈子よりは2.5神奈子の方が強い気がします。2.5神奈子は実質2点ダメージを2体に与えるようなイメージにもなりますし、終盤は非想天則→神奈子の順で攻撃することで効率化が図れるというのも理由です。実際0:3でも十分かと思います。
《祀られる風の人間「東風谷 早苗」》
このレシピがフリーバトル版である最大の理由はこのPR早苗の枚数です。
前日までデッキを見直して、現時点で最大のメタである2.5さとりに対してどうするのがいいのか、と言う検討を重ねて敢えて1枚削ったのですが、これが大失敗でマリガンしてもとにかく初手に来ない。それで4枚に戻してフリーバトルに挑んだという経緯がありまして…
というかこのカードがある意味デッキの肝デもあるのに削るとかないよね…orz
ぶっちゃけ初手で6点出ればさとりの動きを1ターン牽制できるんだからそれで十分だったわけでorz
《蠢符 リトルバグストーム》
多分ドローソースとして起用してるのは珍しいのではないかなぁという気がします。
カウント可能なキャラが《紅魔館のメイド「十六夜 咲夜」》、《上海紅茶館「紅 美鈴」》、《妖術を扱う程度の能力「橙」》、《探し物を探し当てる程度の能力「ナズーリン」》、《超妖怪弾頭「河城 にとり」》、《祀られる風の人間「東風谷 早苗」》、《地獄の輪禍「火焔猫 燐」》と多く入っていることが理由です。
もう1つは多くドローするという考えで入れているわけではないという理由です。正直言うと上記キャラのうち 2体出ているのであればさっさと使うケースがほとんどです。2体で2ドロー、手札からは 《蠢符 リトルバグストーム》とコストの1枚の2枚が落ちるわけですから実質1:1交換になるので効果としては十分です。
なんでもっと使われないのかよく分からないカードではあります。まぁ現状では2.5さとりに焼かれてしまう危険性が高いからなんでしょうけど。
そのターンイベントが使えなくなるのは使わない(使えないであろう)タイミングで打つことでなんとでも出来ます。
《転生 一条戻り橋》
セットカードを入れなかった理由はこのカードにもあります。
自分が元々Magic畑の人間というのもありますが、こういったコンバットトリックの方が有用性が高いと思っている所があるので。
相手に見えない情報は重要だと思ってます。
《神奈子様の仰るとおりに「東風谷 早苗」&「八坂 神奈子」》
想定している使い道は非常に多いのですが意外に使う機会に恵まれてないカード。
想定としては2.0RR早苗につけて10点パンチを狙うわけではなくて(それもあるけど)、むしろ諏訪子の能力で更に追加ダメージを狙う(早苗なので、Extra登場時でもダメージが発生する)のと同時にPR早苗を次ターン開始時に強制的にスタンドに戻す。と言う使い方も あります。
諏訪子の回収 というのはかなりおまけです。
《巨大人形「非想天則」》
実際に使って相手に驚かれたのは非想天則に変わるタイミング。
実は自分としては無理に諏訪子をLv4まで育てる必要はないと思っています。
諏訪子Lv3から非想天則→Lv5まで育てるでも十分戦えると思ってる、と言うより場の状況でそうすることが多いというのが結論。
Lv3あれば先制攻撃がその時点でついてくるわけで、手札次第では次ターンでLv5に到達する可能性すらあるわけですからむりをしないと言うところです。
実際のところ手札捨てて+1Lv の能力は使うことありません。

まぁそんな感じです。
ただまぁ、2.5さとりがメタの中心に来ている現状で、PR阿求型の地風がある程度予想できる環境になってきたため、このデッキももろに煽りを受けそうです。阿求パートナーだとそもそものPR早苗+2.0C諏訪子のシナジーが成立しなくなるのが痛すぎるので…
打開策がないのでひとまず、デッキ公開として見ました。頑張れば2.5さとりにはなんとかなるんじゃないかなぁとか思ってみてますがはてさて…

コメント

タイトルとURLをコピーしました