非常に残念なお知らせでした…orz

ウィルコムの「だれとでも定額」、北海道/宮城/広島で提供開始 :: ケータイWATCH

ある意味でずっと待ち望んでたニュースだったわけですが、わずか1日で落胆へと変わりました。
HYBRID W-ZERO3ユーザは結局使えないオプションということで確定のようです。
ちゃんと読めばわかることなんですけどね^^;

以下今回の顛末とか教えてもらったこと。

例によって相談とかしやすいので広島のWILLCOM PLAZAへ向かいました。
HYBRID W-ZERO3を見せた途端、残念そうな顔をされてしまい怪訝に思ったら、持ってたパンフレットでしっかりと説明してもらいました。

結論を言うと、

新ウィルコム定額プラン」、「新ウィルコム定額プランS」の加入者向けであって、HYBRID W-ZERO3専用プランである「新ウィルコム定額プランG」は対象外ということでした。
係の人も「よく似ているんですけどね…」と苦笑いな始末^^;

で、料金関係なんかもちょっと教えてもらえたのでここで書いておきます。

まず、定額プランGは使ってる人ならもうわかってると思いますが次の通りの料金計算になります。

  • 定額プランG基本料:1450円
  • PHSパケット料:0円
  • 3Gパケット料:0~5250円

これに、HYBRID W-ZERO3の割賦とか加算されてる計算になります。
で、定額プランS+だれとでも定額の場合はとなると

  • 定額プランS 基本料:1450円
  • だれとでも定額基本料:1980円(広島の場合)
  • PHSパケット料:0~2800円
  • 3Gパケット料:0円(利用できない)

となってくるわけです。

仮に、無理矢理定額プランG→定額プランSに変更した場合、違約金として5775円とられるというおまけがついてきます。
そこで、係の人の提案してきたのがHONNY BEE BOXでの回線追加という方法。
これはなんでだろうと思ったのですが、現在2か月無料キャンペーン の対象の1つが、HONNY BEE BOXで、唯一の割賦0円機種ということが理由の模様。
定額プランSで先の違約金を考えると約6か月相当なので、その兼ね合いでということのようです。

…でもさすがに2月に回線を1つ削ったばかり(nico necoで予備回線として契約したのを解約した)の身としては、再度回線追加する余裕などあるわけもなく、検討させていただくと告げて泣く泣く断念orz
ちなみに、電話で問い合わせをしたHYBRID W-ZERO3ユーザさんもいて同じ結論に達したとのこと…考えることは同じだなぁと思ったり思わなかったり^^;

WILLCOMさん、見てるのでしたらもう少し割増てもいいのでプランG対応も考えてください…このままHYBRID W-ZERO3をかわいそうな子にしないでください。マジメにお願いします…

コメント

タイトルとURLをコピーしました