オリジナルCocoonスキンで運用中。詳細はこちらから

今日の出来事

この記事は約4分で読めます。
この記事は8年以上前の記事です。
情報が古い場合や、リンクが切れている場合がありますのでご注意下さい。

大きく分けると2つあるんですけどね。
まぁ個人的なことではない、といえば1つは選挙の事だと思われるわけですが、それはあたってるわけです。
もう1つはTwitterで予告してたことです。

選挙のこと

Twitterが案の定の石原再選恨み節モードだったわけですが、正直言うとどうでもいいんですそんなこと。
良くないですけど、そもそもネット上で誰に入れようって動きの欠片すら見かけなかった段階で年配層に勝てるわけがないのが見えてるので。
むしろ、これについては恨み節吐いてる暇があるならこの先の戦い方を考えるべきだろうと思うんですけどね。

それよりも、前回の選挙の際にも言ってたことですが、選挙に行かなかった=棄権した、という考え方がものすごく問題だと思います。
まぁ棄権した、と解釈するのは勝手なんですが、棄権したんだから政策に文句言うなって言う空気が激しく気に入らない。
気に入らないというより、憲法違反だろって言いたいわけですが。
参政権と投票権の立ち位置を勘違いしているとしか思えない訳で、投票権はあくまでも参政権の一部権利でしかないのに、さも投票権(むしろ自分には投票義務に聞こえる)を行使することが参政権の前提だと言わんが態度がものすごく気に入らないのです。
まぁ仮に、投票権の非行使=参政権の剥奪だというのなら、未成年者は全員参政権なんてありませんよ。
先の理論で言うなら投票権すらないんだから政治に文句も言えない、って自分で認めてるようなものです。実際は、ガンガン青少年保護育成条例の文句を云っているにもかかわらず。
詭弁だと思うのも勝手ですが、少なくとも参政権は日本国憲法で謳われている国民の権利です。
その一部分でしかない投票権を行使しなかったからと言って消えるものではありません。
そこのところは、良く考えて欲しいと思います。

原発問題のこと

例の年間被曝許容量を20mSvへ引き上げ問題(リンク先はasahi.com)です。

このニュースを見て色々調べてみました。そして出てきたのがこのニュース
これを見て正直20mSvならまだ低いって感想を強めたわけです。
正直いうと、今は緊急事故後の復旧期とはまだ言えないと思っています。
まだまだ、緊急事態を抜けていない状況だと考えるほうが自然ではないでしょうか?で、あれば緊急時の許容量下限の20mSvという指定は的を得てると思えるし、政府もまだ復旧時期と思っていないということでしょう。
そもそも日本の年間被曝許容量は国際的に見ても厳しすぎると言われるくらい低い水準だという事実もあります。
そんな日本が今の状況で引き上げるという意味を考えるべきだと思うのです。
ただまぁ、今までの見通しが楽観的すぎた、というのは反省するべきところだと思いますが…

という前提で、私はどっかのフォロワー日本一になった禿社長の発言に文句を言いたい訳ですよ。
許容量を引き上げる、というだけでけしからんというのは、あなたの立場上発言するべきじゃない。 影響力ということを少しは考えて、安心させる発言を心がけるべきではないのかと。
そしてこれは別に影響力の有無に関係なしに誰にでも言えることではあるわけです。
意識するしないは、あれども自分の言動には必ず責任を負う必要があるということを自覚するべきではないかと思うのです。
多分、そんなこと誰も考えてないんでしょうけどね。居たとしても自分のような奇特な人間でしょう。
どんな時でも自分が責任取れないと思ったら発言しないようにしてます。

 

選挙のことにせよ、原発問題にせよ、言えることは前を向こうよって事です。
前を見て今自分ができることを精一杯やる、ってことが今求められてることだと思います。
投票権の行使云々なんて権利行使は個々人の自由ですし、誰かが咎めるような内容じゃない訳ですし。
そんなところで立ち止まってる暇は今この国にはないはずだと思ってます。
自分は日々の仕事もあるし、ボランティアとして現地へ行くだけのスキルも持ちあわせてません。
だからといってそこで立ち止まるわけにもいかないのなら、せめて日々の生活くらいいつも通りにしていたいと思うわけです。
今季アニメ化された某ゲームじゃないですけど、全てのことには意味があるはずだと思ってます。
普段どおりに過ごしてもきっとそれは被災支援になると思ってるし、政治参加にもなると思ってます。
目の前の結果だけじゃなくて前を向いて先も見るべきだろうと思います。
否定しても何も始まりません。まずは肯定してみることから始めてもいいんじゃないでしょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました