BH20Aを使ってみた

BH20A 技術
BH20Aを使ってみた

センチュリーのワイヤレスイヤホンマイク BH20Aを購入して1カ月ちょっと経ったので簡単なレポートでもということで。
ね、ネタがないわけじゃないんだからねっ!?


BH20A
とりあえず、ツンデレはどうでもいいと思うのでさっさとレポはじめようと思います。

入手性

実はこれ電気店では置いてません。置いてある場所がなんとローソンです。
半信半疑だと思いますが、実際に大きめのローソンに行くと置いてあります。広島だと、広島駅前のローソンに普通に置いています。
価格も\2,380なので、簡単に試したいというのには向いているかもしれません

性能

性能の話の前に、私の利用環境について先に書いておくと

iPhone3G ~(A2DP/AVRCP)~ BH20A ~ (HFP) ~ HYBRID W-ZERO3

ただし、HYBRID W-ZERO3は稀にしか接続しません。
また、iPhoneは脱獄済で、JBアプリでHFPを無効にして疑似マルチリンクをしています。

接続性

個体差が激しいようです。
実は予備用に先日2機目を購入したのですが、iPhoneとリンクさせたところ、やたらに音が途切れると言う症状にぶつかっています。
初代機は普通にほとんど途切れることなく聞けているので、個体差なのではないかと思われます。
実際に、ネットでも音が途切れるみたいな報告が時折あるようなので、個体差によるんじゃないかと思います。
そういう意味では、 ギャンブル性は高いように思います。

音質

値段相応と言ったところでしょうか。
BT機能を割り引いて考えると\1,000前後の安っぽいカナルイヤホン程度の音質な感じがします。
音楽についてはワイアレスで聞ければいいや程度の人向けだと思います。
聞いてるうちに耳が慣れてしまうので本当に高音質イヤホン/ヘッドホンを使ってる人じゃなければさして問題にならないような気もしますが^^;
まぁ、BTヘッドセットにおまけで、音楽が聴けるというくらいでいれば後悔はしないでしょう。

マイク感度

悪くないようですが(自分で利用した際の音を聞いてないのでよくわからない)、本体側面にもマイクホールが付いているせいか聞き取りにくいと言われたこともあります。ヘッドセットとしてはまぁ合格点かなと思います。

装着感

慣れの問題もあると思いますが、プラスチック部分がかなり長く装着の角度などによっては耳たぶがかなり痛くなります。
最初のうちは慣れなくてかなり痛かったものです。

全体的な感想としてはカナル型マイク一体型でA2DP対応に拘るなら選択肢が他にないと思いましたが、近々、バッファローコクヨからリリースされるようなので、音質に拘るのならそちらかなと思います。
個人的にはVoyager 855あたり欲しいのですが、入手困難になりつつあるし、高いので…^^;
そんなわけでバッファローの やつもちょっと気になっているので試してみたいなぁと思っています…けど、マルチリンク対応はしないだろうなぁ

コメント

タイトルとURLをコピーしました