2013-12

日々徒然

喪中につき、新年のご挨拶をご遠慮させていただきます

去る11月末日、祖母が永眠しました。 つきましては、タイトルの通り新年のご挨拶については、申し訳ございませんがご辞退させていただきます。 本年もまだわずかに残しておりますが、来年も本年同様おつきあいいただければと思います。
- AD -